【WBS】ロシアのマイニング工場特集

ワールドビジネスサテライト(WBS)でロシアのマイニング工場が特集されていました。

・中国のマイニング工場は政府から規制が行われつつある
・深圳の電気街に売っているマイニングマシーンをロシア人が購入している
・ロシアのマイニング企業(ロシアンマイナーコイン社)のマイニング工場映像
という内容でした。

ロシアンマイナーコイン(RMC)

ロシアは今のところマイニングに対して、政府の規制もなく、気候も寒いためマイニングで発生する熱を
クーラーで冷やす必要もないというのが強みですね。

4000台の機械でマイニングをしていると説明していましたが、ビットコインインフォでロシアがないですね。。。
以前ロシア系が0.1%ぐらいで出てたんですが、今はいないんですよね・・・

マイニング工場の映像が出ていましたが、汚いし雑な感じがしました。
やっぱりビットクラブの工場はレベルが違いますね!

ビットクラブは今後どんどんマイニングマシーンを投入する予定です。
中国は規制、ロシアはこんな感じなんで、ビットクラブが楽しみです!

今後ビットクラブのマイニングパワーはどんどん増えていきます!
現在: 480 PH
2/28: 20 PH
3/10: 228 PH
3/15: 30 PH
4/15: 200 PH
4/30: 228 PH
5/15: 250 PH
5/30: 200 PH
6/15: 140 PH
6/30: 100 PH
7/10: 160 PH
合計1,557PH
夏の終わりには3,000PHになります!
工場もノルウェー、カナダ、ジョージア、アイスランド、モンタナ(米国)にマイニング工場を設置し、
まさしく世界規模のマイニング企業になります!

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で