GMO独自のマイニングマシーンを発表

GMOが独自に開発したASIC「GMOminerB2」を発表しました。

価格は1,999ドルで、10月末から発送されます。

GMO、7nmプロセスチップを搭載したASIC「GMOminerB2」を発売

「世界トップ性能」GMOのマイニングマシン、約22万円で発売 7ナノメートルプロセス実現

 

マイニングマシーンとしてはビットメイン社(中国)が一人勝ちだったので、

マイニング業者はビットメイン社から機器を購入するしかありませんでした。

しかもビットメイン社の子会社、BTC、AntPoolはビットコインのマイニング事業で常に上位をキープしています。
(ビットメイン社のマイニングマシーンが優先して購入できるため)

GMOがマイニングマシーン販売に参戦することにより、

ビットコインのマイニング勢力図に変化が起きるかもしれないですね!

ただ未だにGMOはビットコインのマイニングランキングに入れていません。

同じくマイニング事業に参戦しているDMM、SBIもランキングに入れていないので苦戦しています。

下のランキングに入っている企業の凄さがよくわかりますね!

ビットコインハッシュレート分布

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で