iphoneアプリBLOCKCHAINインフォがビットコインキャッシュ対応

ビットコイン(BTC)のウォレットBlockChainインフォがビットコインキャッシュ(BCH)に対応しました!
これでビットコインキャッシュ(BCH)のやり取りがより便利になりますね!

BLOCKCHAINウォレット

私もビットフライヤーやZaifからビットコインキャッシュ(BCH)を移動しましたので、
その時の注意点をシェアしますね。

ビットコインキャッシュは新アドレス方式CashAddrフォーマットリリース

元々ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)どちらもアドレス(口座番号)方式は一緒です。
1または3から始まる27~34文字の英数字で表現されていました。

しかし、これだとビットコイン(BTC)アドレスとビットコインキャッシュ(BCH)アドレスを間違うケースがあります。

そのため、ビットコインキャッシュ(BCH)のアドレスが新方式に変わりました。
新方式は「q」から始まるアドレスになり、アドレスの文字数も多くなりました。

旧型式(1or3から始まる)

新形式(qから始まる)

新アドレス方式に対応していない場合の注意点

ビットフライヤーやZaifはまだビットコインキャッシュの新アドレス方式に対応していません。
そのため「外部ビットコインキャッシュアドレス」に新方式を入力するとエラーになります。

 

 

これを回避するには、新方式ではなく旧方式で追加する必要があります。
こちらのサイトで新方式のアドレスを入力すると、旧方式のアドレスを確認することができます。

ビットコインキャッシュのアドレス方式変換

 

 

この変換した旧アドレスをビットフライヤーやZaifの「外部ビットコインキャッシュアドレス」に
追加することで、BlockChainインフォのウォレットに送ることができます。

何度かビットコインキャッシュ(BCH)をビットフライヤーからBlockChainインフォに送りましたが
早い!
早い!
早い!

これは便利ですよー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で