ビットクラブとは

ビットクラブ(bitclub)はビットコインをマイニングしている企業です。

ただし、ビットクラブはただのマイニング企業ではありません。
マイニングを入り口にしているだけです。

ビットクラブは口コミによるアフィリエイトモデルを採用したことで、新しい概念を世界中の人が共有でき、
いよいよ、仮想通貨が虚から実にかわり今までの紙幣こそが仮想であったことに気づくでしょう。

価値の大転換期これをパラダイムシフトと呼びます。
今回のパラダイムシフトの中核をなすのが、ビットクラブネットワークであるということを確信しています。

先日亡くなったホーキング博士が人類の行く末を暗示て言った言葉で
『テクノロジーの力で富の再分配をしなければならない』
というキーワードを残されました。
まさしく私たちビットクラブがその最前線にいます。
本当の意味でのビットクラブがまもなくはじまります。

強く信じてやれたものが次の時代のパイオニアになれますので一緒に学んで行きましょう。

マイニングとは

ビットコインは通貨を管理する「中央銀行」が存在しません。
その代わりにマイニング会社(個人)がビットコインのネットワークを支えています。
マイニングについて分かりやすい動画を掲載しますね。

マイニングしている会社は第三者機関のサイトで確認することができます。
Blockchain.info

なぜマイニング会社は高額な電気代を払ってビットコインのマイニングを行っているんでしょう。
それは莫大な利益になるからです!
下の図を見てください。1日にマイニング成功したカウントが確認できます。
これは1カウント=1ビットコインではないです。1カウントは「12.5ビットコイン」です。
つまり1日5カウント成功すると、5×12.5=62.5ビットコインを得ることができます。
1ビットコイン120万円だとすると、1日7,500万円ですよ!
さらに1カウント内の送金手数料もマイニング会社に支払われるため、1日1億円ぐらい得ることができます。

日本企業もこの利益を狙って、2018年からGMO、DMM、SBIがマイニング事業に参入することが決まっています。
各社500億円ぐらい投資して始める予定ですが、もちろん回収して利益が出ると考えているから参入するのです。
GMOのビットコイン採掘

ただしマイニング会社は常に継続して投資する必要があります。
なぜかというと、マイニング難易度は新規参入もあり、どんどん上がります。
そのため、新たにハード機器を購入し続けないと、マイニングはできなくなります。

 

ビットクラブ(bitclub)とは

マイニング会社の中で、ビットクラブは唯一個人から投資を受け付けています。
受けた投資でハード機器を購入し、得たビットコインを投資家に配当するビジネスを行っています。
ビットクラブは2014年からマイニングを始めており、実績も確認できます。

ブロックチェーンの衝撃

Blockchain.info
さらにビットクラブは「AntPool」「BitFury」とパートナーシップ連携を行っており、世界No1のシェアを持っています。

ビットクラブのマイニング工場は、より利益を出すために電気代の安いアイスランドにあります。
規模が凄いですね!

 

マイニング資産運用

ビットクラブのマイニング事業が本物だと分かったと思います。
それでは、どのような配当があるのかご説明します。

ビットクラブはマイニングプールを購入すると、それに応じて実績が配当されます。
プールを購入して30日後から、毎日マイニング報酬を得ることができます!

$3500のマイニング配当の計算式は、
205.7円(プール3)+87円(プール2)+36.6円(プール1)=329.3円 × 30日=9,879円
$3500のマイニング配当は、
1日  329.3円
1ヶ月 9,879円
【月利約3%、年利約36%】
※350,000円×3%=10500円
現在$3500投資で9,879円、月利約3%として算出
上記の利率でビットコインがマイニング配当で毎日貰えます。

ビットクラブの凄いところは、配当されたビットコインを再購入(再投資)に回すことで、
ビットコインのマイニングが終わる2140年まで毎日ビットコインがもらうことができます。

再購入する割合は10%~100%と自由に設定でき、再購入に回したビットコインが
購入したプールの5%に達したら子機が生まれます。
子機も30日後からマイニングを開始し、1000日間続きます。

 

私がビットクラブに参加した経緯、体験

私はビットクラブの投資に興味を持ちましたが、
それよりも「ビットコインを手に入れたい!」「すぐに買わないと!」と思いました。

すぐに取引所を開設して、ビットコインを少額ですが購入しました。
2017年6月頃でしたので、1BTC=30万ぐらいですね。
毎日ビットコインの相場が気になり、上がったらチャンスと思い売ると、
売ったときより上がり、また購入するとどんどん下がったり、まったく仕事が手につかなくなりました(笑)

完全に投機としてビットコインを見ていたのです。

そこで、投資対象としてビットクラブを始めました。
もちろん少額($500)からですよ!

しかし、始めた結果、少ない額ですが毎日マイニングされ、きちんと入ってきています。
正直、銀行に預ける金利よりもずっと高いです。

2018/01/25時点のマイニング実績
ビットクラブでは、$500の場合、毎日約0.00010BTCを報酬として得ることが出来ます。
※$1000の場合は2倍、$3500の場合は7倍のビットコインを得ることができます。
1BTC=120万で計算すると、1日約120円、1ヶ月で3600円の収益です。
月利として計算すると約5%ですよ。銀行の何百倍です。
($500の登録料$99を円換算すると約7万円)
さらにビットコインの価値が上がれば、含み益も発生するんですよ。
ビットクラブを始めてから、ビットコインの相場はあまり気にならなくなり
1日1回マイニング状況を見るだけになりました。

  • ビットコインの値動きが激しく、取引所で心が折れそう。もしくは折れた。
  • ビットコインが高くて買えない
  • 仮想通貨に投資したい

と思っている方はビットクラブをやるべきです!
だってビットクラブは約7万円から投資できて、毎日ビットコインを得ることができるんですよ!

 

 

もっと詳しく聞きたい、サポートして欲しいなど、いつでも受付けていますので気軽に聞いてください。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で