Antpoolがビットコインキャッシュ(BCH)をburn(バーン)

世界最大規模のマイニングプール「Antpool」が、ビットコインキャッシュ(BCH)におけるマイニング収益の一部を「burn(バーン)」していることを公表しました。

Antpoolがビットコインキャッシュをburn(バーン)

burn(バーン)
Burn(バーン)とは直訳すると「燃やす」という意味です。
仮想通貨においてもそのままで通貨を焼却することです。
Burn(バーン)すると発行数(供給量)が減るため、1枚あたりの価値(=価格)は高まります。

最近のビットコインキャッシュ(BCH)の高騰はこれが原因だったんですね!

もちろんビットクラブのメンバーは報酬として、ビットコインキャッシュ(BCH)を得ています。

2017年ビットクラブのメンバーはビットコイン(BTC)により資産を増やしましたが、
2018年はビットコインキャッシュ(BCH)の高騰により、さらに資産を増やすことができますね!

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で